スチームクリーナーで浴室を掃除してみる

スチークリーナーが本領を発揮する浴室の掃除

掃除で汚れが落ちづらい場所のひとつに浴室があります。スチームクリーナーはこの浴室の汚れにも対応してくれます。一般的に浴室掃除というと、浴槽はもちろん、天井、壁、床、排水溝、鏡、扉などがあります。

ゴム手袋をはいて洗剤をつけてごしごしこすっても、なかなか落ちない汚れも多いです。特に床はまだら模様になってしまい、なかなか落ちないことがあります。そこでスチームクリーナーの蒸気を当て、ブラシに洗剤をつけてこすってみてみましょう。

ひどい場合は1階で効果が得られないこともありますが、徐々に汚れがきれいになっていきます。また鏡の鱗模様の汚れや、浴槽の水垢、排水溝の水垢にもスチームクリーナーは有効です。

洗面器などの掃除にも適しています。注意点はカビには使用できないということです。カビは水が元で生えてきますから当然ですね。スチームクリーナーで浴室掃除をするときは、カビが生える前の状態の汚れと認識しましょう。

またヘドロ汚れにも有効ですし、高温スチームですから除菌にも有効です。お子さんのやけどには注意が必要ですから、お子さんを近づけないように気をつけましょう。細かいところまで汚れを落とすことができますので、非常に便利です。

メニュー

Copyright (C) スチームクリーナーの活用方法. All Rights Reserved.
韓国人気ドラ マ