スチームクリーナーをキッチンで使用してみる

スチークリーナーを使えばキッチンの掃除も楽々です

スチームクリーナーを使う場所のひとつにキッチンがあります。「キッチン掃除は大変」「台所は一番時間がかかる」「洗剤を使うから手が荒れる」こうした悩みを持っている人はけっこういるものです。

確かに一般的な台所掃除は五徳を外し、洗剤につけ、その間に換気扇を掃除、さらに壁や作業台も掃除し、五徳をスポンジで磨いて洗い流し、最後にシンクを磨いて終わり、というものですから、非常に時間もかかりますし、洗剤やスポンジ、たわしもたっぷり使います。中には冷蔵庫や食器棚の掃除もするという人もいるでしょう。この台所掃除に1時間費やす、という人も珍しくありません。

しかもそれでキレイになればいいのですが、場合によっては落ちない油汚れもあります。しかしスチームクリーナーは違います。

スチームクリーナーは高温の蒸気を噴射することで汚れを落としていきます。順番は一般的な台所掃除とそう変わりありません。まず五徳と受け皿に、細長いアタッチメントをつけたスチームクリーナーで蒸気を噴射し、汚れを丸ごと落としていきます。大きな塊がボロッと落ちるので、気持ちがいいという人が多いですね。

それから換気扇は洗剤をつけてから蒸気を噴射、こすります。何度か噴射し、重曹でこすればきれいになります。後は蒸気を当てれば簡単に落ちる汚ればかりです。基本的に水ですから、冷蔵庫の掃除もできるのが、スチームクリーナーのうれしいところです。

メニュー

Copyright (C) スチームクリーナーの活用方法. All Rights Reserved.
韓国人気ドラ マ